オリーブの木のある病院・看護師募集・さいたま市

ナースのメッセージ

WLB委員会メンバー
看護師Kさん

Kさん当病院では、独身、子育て中の方、男性職員など様々な方がおり、休日の希望や研修受講についても相談に乗ってもらえています。また、定時で業務が終了できるように皆で声掛け協力し合って頑張っています。WLB委員会メンバーとして職員が、自分の生活を大切にしながら、十分な看護ケアを提供できスタッフが満足して働ける職場であり、患者・職員を大切にする魅力ある職場になれるように委員会活動をしています。

実習病院に入職して3ヶ月がたちました。
新人看護師Aさん

新人看護師Aさん私が実習施設であった共済病院に入職した理由は、実習の時に担当した指導者だけでなく、他の看護師も優しく接してくれたからです。その時に働きやすさを感じて共済病院で働きたいと思い入職をしました。現在少しずつ仕事にも慣れてきて、学生の時にはできなかった点滴管理や吸引などの臨床看護技術を行わせて頂き良い経験を積むことが出来ています。まだ分からないことや不慣れな技術はたくさんありますが、困った時は周りの先輩看護師が優しく丁寧に教えてくれます。また、看護技術だけでなく社会人としてのマナーについても学んでいます。

入職2年目を迎えて毎日職場が楽しいです。
A看護師

Aさん入職したての頃は緊張していましたが、病棟に限らずスタッフの皆さんが声を掛けて下さったので、すんなり職場の雰囲気に馴染めたような気がします。業務や処置の方法などについても病棟内の先輩方皆さんが教えてくれました。スタッフの皆さんと仲良くなりながら学ぶことができたと思います。2年目では様々な患者さんを看護していく中で、退院支援なども含めてもっと広い視野で患者さんを看ながら専門的知識を吸収していきたいです。 また、常に自己の振り返りを行い「基本に忠実」であることを忘れないように日々実践して いきたいです。

退院支援委員会メンバーとして
T看護師

Tさん退院支援委員会は各部署の代表者が参加し、各対象者の支援の進行状況を報告し、今後の方針を検討しています。病棟や相談室、リハビリ室での取り組みに必要な情報共有を行い、困難な事例への対応もしています。委員会では患者様やご家族が退院後、安心してより良い生活で過ごせるように入院早期から関っています。病棟では受け持ち看護師の情報収集・共有がとても大切となっており週1回退院支援カンファレンスを行っています。必要に応じて多職種合同カンファレンスを実施しより良い退院支援を提供できるように活動をしています。

実習指導担当としてとてもやりがいを感じています。
N主任

Nさん病院での実習は、患者さんと接することができる貴重な場です。実習生の皆さんを気持ち良く迎え、緊張を最小限に、素直で柔らかい考え方を引き出していけるようにサポートしています。学生さんが「看護の力ってすごいな、看護師っていいな」と感じてもらえると嬉しいです。学生さんの看護計画を見ると、患者さんに向き合ってる様子が分かり、指導担当者としてとてもやりがいを感じています。これからも学生さんと共に楽しい実習にしていきたいと思います。

看護部指導者会リーダーとして
担当者 H師長

H師長指導者会では、入職された看護師の指導をマンツーマンで行い、少しでも不安なく看護ができるよう「手助け」をしています。入職3ヶ月目に茶話会を行い新人看護師、中途採用看護師同士話し合いの場を設けています。話し合いから思いを聞き、私達はその意見を大切にしています。その中には私達自身も気付かされることが多くあります。3月には新人看護師の卒業式を行い、1年間頑張ったことを思い出し涙ぐむ新人スタッフもいて、私達もその空間にいてとても感動します。看護の魅力は実践の中にあります。楽しく看護ができるように指導に関わっていきたいです。

看護部長あいさつ

私たちの強み

ナースのメッセージ

看護部理念・目標・目指す看護師像

病院概要・アクセス

よくある質問

ナースのメッセージ オリーブの木のある病院・看護師募集・さいたま市

Copyright©共済病院看護部,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ