オリーブの木のある病院・看護師募集・さいたま市

私たち看護師は患者様の視点に立ちチカラを発揮しています。

博仁会 共済病院は1961年に発足し今年で56年目を迎えました。地域の皆様から“この病院を選んでよかった”と満足していただける病院づくりを目指しております。
先輩看護師が今まで築いてきた、職員の誰もが、患者様とご家族を自分の家族と同じように思いやることができる人財育成をめざし、働きやすい環境を受け継いでおります。 看護師一人ひとりのスキルアップのため院内研修、自学型eラーニング学習など様々な形で各自が取り組むスタイルを重視し、自立した看護師の育成を図っています。院外研修後の伝達講習はランチョンセミナー式でお互い学びを深めています。
新入職者に対しては、全体でのサポート体制を重視し、自分は周囲の人からしっかり支えられていると実感できる環境づくりをしています。特に指導方法では「どんな時に、どんな理由から、どのようにやれば良いか」をしっかり伝える。ただやり方を説明されるよりも、根拠を示され背景や意味が良く分かれば、飲み込みも早く確かなものになります。情報は受け手に伝わってこそ役にたちます。スタッフや指導者から積極的に声かけをしています。
私たち看護師は、心を安定させるもっとも良い方法は、自信の持てることをひとつでも増やすことです。まずは、素直であること。明るいこと。自分の内側に創りあげるものに確信を持つことで、心のバランスが保てます。看護部の理念として「私たちは、地域の皆様に安心できる心のこもった看護を提供いたします。」を患者様の視点に立ちチカラを発揮しています。

看護部長・認定看護管理者 渡邊くみ子

看護部長・認定看護管理者 渡邊くみ子

 

私たちの強み

ナースのメッセージ

看護部理念・目標・目指す看護師像

病院概要・アクセス

よくある質問

看護部長あいさつ オリーブの木のある病院・看護師募集・さいたま市

Copyright©共済病院看護部,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ