看護師募集・さいたま市・オリーブの木のある病院

看護部医療安全委員会

私たちは患者中心で質の高い、安全な医療を提供するために活動をしています。
各部署で記入されたインシデント・アクシデントレポートの検討を中心に話し合うことで、安全な体制や環境を整える努力をしています。
また、話し合いで決めた対策等は自分たちでポスターを作成し院内掲示で周知し、病院全体の医療安全委員会に提案をしています。

今年度は、離床センサーベッドの取り扱いやKYT(危険予知トレーニング)の研修会を計画、実施をしました。研修会を行うことにより職員ひとり一人が、医療安全の必要性・重要性を課題として認識し、安全な医療が遂行できる体制と環境を整える役割を果たしていきたい。

《KYT研修会からの学び》

  1. ミスや事故を未然に防止するためには、「異常に気付く」「発見する」「変?と感じる」といった事が重要である。
  2. オーバーテーブルの位置と高さ
  3. ナースコールの位置
  4. ベッドの高さ
  5. 車椅子のブレーキストッパーの確認

看護部医療安全委員会 

     委員会活動, 最新情報      mmx

看護部医療安全委員会 看護師募集・さいたま市・オリーブの木のある病院

Copyright©共済病院看護部,2018 All Rights Reserved.

応募
ページ先頭へ