オリーブの木のある病院・看護師募集・さいたま市

WLB委員会主催研修会

ロール・プレイング研修の実施

目的:日々の看護業務のなかで、遭遇する頻度の高い事例について「患者急変時家族 への連絡方法」では、なかなか思うようにご家族へ連絡ができていないため、実践能 力の向上を目指す。

平成 29 年 12 月 18 日(月)13 時~13 時 30 分(30 分間の研修)
3 グループに別れ、それぞれのグループから看護師役 1 名と家族役 1 名を選び、3 事例の電話応対をしてもらいました。ロール・プレイング実施後それぞれのグループ でディスカッションを行い。最後にグループ内で出た内容を発表しました。

研修結果

  1. 電話連絡で「患者の病状変化」を相手に伝えることの難しさ
  2. 患者家族の感情の動きと理解度を把握することの難しさ
  3. ロール・プレイングを実施することでコミュニケーション能力を高めることができる。
  4. 研修で一番の学びは人前で実践することで自信につながる事と、仲間が実践している事を見学することで自己の学びになる。
  5. 今後も継続希望あり

ロール・プレイング研修

     ワークライフバランス, 委員会活動, 最新情報      mmx

WLB委員会主催研修会 オリーブの木のある病院・看護師募集・さいたま市

Copyright©共済病院看護部,2017 All Rights Reserved.

応募
ページ先頭へ