看護師募集・さいたま市・オリーブの木のある病院

認知症支援チームの紹介

今年度から活動を始めたばかりの「認知症支援チーム」です。昨年度「認知症患者の看護」の研修を受けた看護師で構成されている委員会です。この委員会は、入院中の認知症患者様が尊厳を損なわれることなく治療を受けられ、心穏やかに療養生活を送ることができるよう看護していくことを目的として活動をしています。

高齢化の進行に伴い、認知症の高齢者も年々増加しています。特に埼玉県は認知症高齢者の増加率が高い県です。身体疾患を持った認知症の患者様が増加してきているように思われます。このような患者様に対する対応力とケアの質の向上を図るため、マニュアル作成やスタッフへの勉強会などを行っています。

11月には、はじめての試みとして病棟談話室において「集団レクリエーション」と称し、歌や簡単な手遊びなどを行いました。これには、認知症患者様のみならず、他の入院患者様にも参加していただき、私たちスタッフも楽しいひと時を過ごすことができました。このようなレクリエーションは、これからも続けていきたいと思っております。

今後も、入院された認知症の患者様が十分な治療とケアを受け、症状悪化することなく、日常の生活に戻ることができるようケアの質を上げていくよう努めていきたいと思います。

認知症支援チーム

     委員会活動, 最新情報      mmx

認知症支援チームの紹介 看護師募集・さいたま市・オリーブの木のある病院

Copyright©共済病院看護部,2017 All Rights Reserved.

応募
ページ先頭へ