オリーブの木のある病院・看護師募集・さいたま市

記録委員会の活動の一部を紹介します。

突然ですが、看護必要度ってご存じか ?
正式には「重症度・医療看護必要」といいますが…。

入院患者様に提供される看護のケア量を数値化し評価するものです。
評価には、患者様の状態を適切にとらえた看護記録が必要です。
看護師全員が正しく評価できるよう院外および院内研修に参加してもらっています。
その後、確認テストを行い、全問正解するまでチャレンジしてもらっています。昨年度は、何度も何度もため息をつきながら受けていたスタッフも、今年度はほとんどのスタッフが一発合格でした。

入院時の記録も、看護必要度の評価とあった記録が書けているか、記録委員を中心に病棟師長、主任の協力を得て記録監査を行っています。その後、記録委員よりフィードバックしています。

看護記録は、より細やかな診療の経過、患者さまを取り巻く環境まで広範囲におよぶ記録が蓄積されます。そして、チーム医療を支える中心的な記録になると考えています。今後は、誰が見ても分かる記録、患者様の状況がわかる、看護が見える記録を目指して活動していきたいと思います。

目指せ看護記録の達人!一緒に学びましょう!

記録委員会平成29年10月

     委員会活動, 最新情報      mmx

記録委員会の活動の一部を紹介します。 オリーブの木のある病院・看護師募集・さいたま市

Copyright©共済病院看護部,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ