オリーブの木のある病院・看護師募集・さいたま市

退院支援委員会紹介

秋の気配を感じる頃となりましたね。
私たちは、退院支援委員会として活動をしています。
委員会は月1回開催しメンバーは、外来・各病棟・医療相談員と連携をとり実施しています。議題は各メンバーから現在問題となっている事例や上手く退院支援に運ぶことができたケース等を共有しています。
在宅、施設入所に向けて、患者様・ご家族への思いに添えるように関わっています。
各病棟の退院支援委員は、主治医をはじめ、担当看護師が医療相談員、リハビリ担当者と情報交換を行い、合同カンファレンスを実施し患者様・ご家族の思いに添えるように努力をしています。
退院後、在宅訪問を行い患者様の状態観察を行い、患者様・ご家族の不安や心配事などを聴くことができています。
事例として、「入院中は経管栄養後にベッドアップを看護師は普通に行っていたが、ご自宅では、ベッドアップする高さや時間の指導不足に気付くことができました。ご家族は日々、ひとつひとつのケアに不安を常に持ちながら緊張して行っていました。」
訪問することで、患者様・ご家族に安心感を持ってもらうことができ、また、ご家族も私たちが訪問する事で、少しほっとする時間が持てると嬉しく思います。
病気と付き合いながら、患者様が望む場所で暮らせるために,「支える医療の仲間」として連携協働を行い病院の看護師として退院支援に力を入れていきたい。

     委員会活動, 最新情報      mmx

退院支援委員会紹介 オリーブの木のある病院・看護師募集・さいたま市

Copyright©共済病院看護部,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ