オリーブの木のある病院・看護師募集・さいたま市

ふれあい看護体験を実施して[広報委員会]

当院では昨年より「ふれあい看護体験」を実施しておりますが、今年は昨年の倍の12名(中学生4名・高校生8名)の方が参加されました。女子だけではなく、男子の参加もあり、社会からの関心が高くなっているのが感じられました。
4名ずつに分かれて、病棟で日常私達が行なっているバイタルサインの測定や手浴、足浴などを一緒に実施いたしました。
また、なかなか入ることができない手術室にも入り、リハビリ室では、患者さんがリハビリしている姿を見ることもできました。最初は、緊張して硬かった表情から、少しずつ笑顔が見られるようになりました。学生さんからは、「受験生なので、モチベーションが上がった」「看護師になりたい気持ちが高まった」「ドラマではかっこいいが、現場の大変さが分かった」「普段、できない貴重な体験ができて良かった」など、たくさんの意見や感想を聞くことができ、短い時間ではあったが、患者さんとのふれあいを通し看護についての理解・関心が高まり、看護師の仕事について少しは興味を持ってもらえたと思います。
この「ふれあい看護体験」に参加していただいた学生さんのキラキラした表情がとても印象に残っています。皆さんに魅力を感じてもらえるような職場と看護師を目指して、頑張っていきたいと改めて感じました。

ふれあい看護体験を実施して

印刷用PDFふれあい看護体験

     委員会活動, 最新情報      mmx

ふれあい看護体験を実施して[広報委員会] オリーブの木のある病院・看護師募集・さいたま市

Copyright©共済病院看護部,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ